どうすれば偏見をなくすことができますか? 害は何ですか?

偏見の害は何ですか? 偏見を取り除くにはどうすればよいですか?

私たちは、私たちが育った家族の環境、私たちの環境、そして私たちの経験の影響のために、多くの偏見を獲得します。 これらの偏見をもって、私たちは自分たちの生活を指揮し、行動を起こします。

偏見は、私たちの生活の中での私たちの位置を決定するほどの強い感情や考えです。 偏見は、私たちの発展を妨げる最も重要な理由のXNUMXつです。 残念ながら、これに簡単に気付くことはできません。

偏見を変えることは、原子を粉砕することよりも難しいです。

アルバート·アインシュタイン

私たちが知る必要があるのは、私たちが変えなければならないということです。 私たちの偏見によって人生は変わりません。 変える必要があるのは私たちです。 あなたは自分の偏見を観察し、それを認めなければなりません。 あなたは本当に後でそれらを取り除くために決定を下さなければなりません。 他の人は意識を植え付けることしかできませんが、あなたを変えることはできません。 これを達成できるのはあなただけであり、プロセスが必要です。

偏見の害

私たちの偏見は私たちに問題を引き起こし、私たちがそれらを取り除くことができない場合、多くのものを失います。

  • 直接決定できない
  • 彼らの偏見の下で押しつぶされている
  • 狭い枠で世界を見る
  • 繁栄に失敗する
  • 創造的であることができない
  • 容量を増やすことはできません
  • 成功の悪影響
  • ゴールに遅れをとる
  • 分析的に考えることができない
  • 受動的であること
  • チームに従わない
  • 尊厳の喪失
  • 無視される
  • 信頼性の喪失
  • 社会から排除されている
  • リーダーやマネージャーとして見られていない

私たちは皆、自分の偏見を持っていないかのように、他人の偏見に腹を立てます。 怒る前に、自分自身に問いかけなければなりません。 「私には偏見がありますか?」 残念ながら、私たちには、自分の偏見を変えずに他人に自分の偏見を破壊するように言う権利はありません。

決心しましたか? はじめましょう! あなたの偏見を捨てて、それを手放してください!

偏見をなくすにはどうすればよいですか?

  • 私たちが偏見を持っていることを認める
  • 私たちの偏見が私たちがいる理由であることを知っている
  • 良いオブザーバーであること
  • 私たちの感情的知性を使用する
  • すぐに決定を下さない
  • 他の人も人間だと思う
  • 私たちの弱点を特定し、確実にコントロールする
  • 理にかなっている
  • 公平であるために
  • 寛容であること
  • 私たちが下した決定で人に危害を加える可能性があることを認識している
  • 少なくともXNUMXつの選択肢を検討し、比較する
  • 私たちの目的は、人々を社会に連れて行くことです。
  • コインにも裏側があると思います
  • 私たちが他の誰のように完璧になることはできないことを認める
  • 自分自身を批判することを忘れないでください
  • 真実が私たちだけでなくすべての人のためであることを受け入れること

社会の期待を見てみましょう。 一般的な意見は、問題のない人々や仕事の期待に沿ったものです。 今日、組織構造を完成させた組織は、問題のない人々の選択に注意を払っています。 偏見が否定的な結果をもたらすという判断が明確になったからです。 観察の結果、偏見のある人々が存在する環境では、創造性と生産性が低下することが観察されています。

偏見をなくすことで、良い結果を出し、社会の期待に応えていきます。 私たちがより威厳を持って対処されることを知っていると、この問題についてより熱心になります。 正しい決断で私たちの個人的な強さを示しましょう! 偏見を消しながら助けを求めるルミとユヌスのことを考えることができます。

Mevlanaのように最も単純で最も単純な方法で真実に到達し、Yunusのように決定を下す…人が右に曲がって過剰を取り除くことができないほど貴重でエキサイティングなものはありません。 この道で一緒に前進できることを願っています...

私たちの記事の正確さを確認する専門家

Ne Gerekir

巨大な情報プラットフォーム
エキスパートについて

答えを書く

あなたのメールアドレスが公開されることはありません。 必要なフィールド * でマーク